バイクを良い状態に保って、買取価格を高く

排気量別に選べるバイク

スズキのZRX1100は、排気量別にモデルが揃っているのもあって、ゼファーとともに一世代を築いたネイキッドの代表格です。一時日本ではアメリカンバイクの影響を受けた時代があり、そのときのスタイルを踏襲しています。このバイクに乗ったことのあるひとは、男性を中心に多いのではないでしょうか。

 

直線を基調にしたデザインと、大柄なイメージで、男性にとくに支持者が多いこのZRX1100は、いまでも中古市場で活発に取引されています。現行モデルとしては、ZRX1200 DAEGのみになり、このZRX1100は、2008年に生産を中止したのもあり、価値がそのまま据え置かれています。状態の良いものならば、かなりの高額査定も期待できるかもしれません。

 

また、このZRX1100は、もともと600 ccを想定してつくられていて、そのせいでボディが大柄です。600ccが出る出るといわれながら、結局出なかったモデルとしてもよく知られています。中型の乗り心地の良い、機能的にも優れたバイクとしていまでも広い世代に人気があります。

 

400 ccなら、バイク初心車の練習に、また女性でも乗りこなせるので、いまでも需要が高く、またその見た目のかっこよさに魅了されるバイク好きも多いのです。このシリーズは、大型バイクもあり、かなり種類の多いバイクとしても有名です。

バイクを査定するなら